<< 2012-04- | ARCHIVE-SELECT | 2012-06- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

金環日食

小さい頃から天文写真を見るのが大好きだった私。

金環日食は絶対撮りたい!そう思ってました。

ただ天気だけが心配。
日食を撮るには専用のフィルターが必要なんだけども、買ってもし雨が降ってしまったらパア。
迷いましたがやっぱり日食を撮りたいので購入しました。


場所はどうするか。

富山でも部分日食は見られる。それでよくないか?
日食だけのために県外に行くの?と人に言われましたが、
今度金環日食を撮れる保証はない。
海外まで撮りに行くのはさすがに危険度高すぎるから、
それに比べたら太平洋側に行くことなんて普段よく運転する私にとっては大して苦ではないので、
金環食が見れるところに移動することにしました。
場所は当日晴れる確率が高いところで。

日食数日前。

太平洋側の天気が曇り時々晴れから曇りに。微妙。
行き先はまだ決まらず。

そして前日。
富山の天気は良いらしいけども、金環食が見れる太平洋側の天気が曇り。
候補地として東京か静岡を考えていたけども、天気がどっちも微妙。
晴天率が高い富山で部分日食を撮るか、一か八かで太平洋側に行くか。
仕事中何度も天気予報を見ては悩んでました。

一応前日夜に旅支度はしておいたので、すぐに出かけられる状況。
日曜日仕事が終わった後、一度家に帰り天気予報を見て最終判断。

東京は曇り。静岡~三重は金環食の時間だけはれマークがついている!
ここならもしかしたら見れるかもしれない。
わずかな期待をかけて、一番金環食が長く見られる静岡県磐田市に宿を取り、夜車を走らせました。

そして当日。

撮影場所は全く考えてなかったので、4時半に起きて、とりあえず海沿いに行くことにしました。

天気は曇り、雨が降った跡もある。

空は雲に覆われており、これはダメかも。

とりあえずまだ時間があるからのんびりとカメラをセット。

海岸にはカメラや日食グラスを持った人が数人いました。

撮影場所はここ。

1192.JPG



日食が始まる時間になっても晴れる気配なし。
世紀の瞬間だけでも撮ることができれば。
もう祈るしかないです。

DSC_0006.JPG

すでに欠けてるはずなのですが雲に覆われて見えず。
この光がこちらに来てくれればいいのに。

そう願っていたら少しずつ光がこちらに近づいてきて太陽が見え始めた。
よっしゃ!!撮影開始!

日食フィルターをつけているとはいえ、直接見るのはよくないから、
最初はモニターで確認しながら撮影。
しかしどうしてもピントが合わない。

えぇい、とりあえずピント合わせなきゃと、ファインダー越しに太陽を見る。
なんとかピントは合わせた。
しかしシャッタースピードがうまくいかない。
早すぎると暗いし、遅すぎると明るすぎるし。
何しろ初めての経験。参考値が書いた冊子は持ってたけども、曇り空なのであまり当てにならない。
とにかくシャッタースピードをいろいろ変えたのをたくさん撮って後から適正値を見ればいいや。
撮って撮って撮りまくる。
曇ったり晴れたりするので、毎回適正な明るさが変わるけども、だんだん読めてきた。

ようやく最初に成功した1枚。

カメラの時計で6時57分。
CSC_0462.JPG

1199.JPG
少しずつ雲がなくなってきている。金環日食を撮れる確率が上がってきた。


どんどん太陽が欠けてきた。
7時28分。
CSC_0460.JPG
もうすぐリングが繋がる。

その直前、今まで曇りがちだった空がぱぁっと晴れてきた。

少し離れたところから感動の声も聞こえる。

私はとにかく撮る。撮る。撮りまくる。

7時30分。
CSC_0464.JPG

繋がった!!!!!

空を見るとなんとも言えない不思議な明るさ。

金環日食は約5分。

天気も安定してきて、ある程度撮って周りの景色も撮る余裕ができたので、
iPhoneで景色を撮影。
IMG_1399.JPG

IMG_1398.JPG

なんとも不思議な明るさ。
でもぱっと見の太陽は明るい。


IMG_1397.JPG
金環日食真っ最中を撮るカメラ。


5分を過ぎると再び太陽が満ち始めてきた。

7時37分。
CSC_0465.JPG

8時10分。
CSC_0466_01.JPG
再び雲が増えてきました。

そろそろ撮影終了かな。

他のカメラマンさん達も片付け始めている。
私もホテルで朝食を頼んであるので撤収。


帰り際、空を眺めると雲の隙間から欠けてるのがまだわかりました。
CSC_0468.JPG

一時はどうなるかと思ったけども、無事撮ることができて本当によかった!

一か八かの賭けで静岡まで来たかいがありました。

もう満足。


ふぬけ状態でホテルへ。途中通勤渋滞に巻き込まれ、朝食時間に間に合わず。
コンビニで朝食を買って食べ、荷物を片付け、ほんの少しですがゴロゴロ休憩。

満足したし疲れたのでもう帰ろうかな…と思ったのですが、もう2箇所ほど寄りたいところがあるし、
このまま帰るのももったいない気がして、静岡から愛知へ向かいました。




スポンサーサイト

| 旅写真 | 22:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。